ワインのお話:ワイン大好き屋です。フランスワインの歴史や種類、作り方などを紹介します。ワインのウンチクブログにできたらいいかなあなんて考えています。 フランスワインのお話:ワイン大好き屋: ブドウの種類
|

ブドウの種類

ミュスカデ(白ワイン用)

ロワール地方のナント地区で辛口ワインが造られています。

ミュスカデは「シュール・リー」という製法で作られることもありシュール・リー製法で作られたワインは豊かな味わい、うまみが楽しめるワインとして知られています。

シュール・リー製法
通常白ワインは発酵中にでる澱(おり)をとり除き熟成させていきますがシュールリーは樽の中で果汁を発酵させ、一冬中澱を取り除かないで過ごし、春に上澄みのワインを取り出す製法です。
お酒のブログランキングへ
|

ブドウの種類

ゲヴュルツトラミネール(白ワイン用)

ゲヴュルツトラミネールって変わった名前ですがドイツの影響をうけてこの名前がついているようです。確かにドイツ語っぽいですね。

さてゲヴュルツトラミネールは南国フルーツのような強い香りが特徴のワインです。

主にアルザスで辛口ワインにつくられることが多いです。
お酒のブログランキングへ
|

ブドウの種類

リースリング(白ワイン用)

寒さに強いブドウです。

ドイツやアルザスで栽培されて青いりんごの香り、酸味が特徴のワインが出来上がります。

ドイツでは軽い甘口ワイン、アルザスでは辛口ワインが造られています。
お酒のブログランキングへ
|

ブドウの種類

セミヨン(白ワイン用)

貴腐ワインを作る為の代表的な品種です。

ボルドーのソーテルヌバルザック地区が有名です。

代表的なワインにソーテルヌのシャトーディケムがあります。世界三大ワイン貴腐ワインにも上げられています。

ところで貴腐ワインの貴腐っていうのは何のことでしょう?

それは貴腐菌(ポトリティス・シネリア菌)というカビの名前なのです。

カビにより甘みの凝縮したブドウがとれますので強い甘口のワインが出来上がります。
お酒のブログランキングへ
|

ブドウの種類

ソーヴィニヨンブラン(白ワイン用)

辛口白ワインを作る代表的なブドウです。

主にボルドー、ロワール地方で栽培され、ボルドーではセミヨンと混合させたワインも造ります。

代表的なワインにサンセール、プイィフュメなどがあります。

お酒のブログランキングへ
|

ブドウの種類

シャルドネ(白ワイン用)

ブルゴーニュの代表的なブドウです。

木の樽を使って熟成させ、さらに高品質なワインが作られます。

代表的なワインにモンラッシェ、コルトンシャルルマーニュ、シャブリがあります。

またシャルドネはシャンパーニュの主要品種であり、カリフォルニア、オーストラリアでも優良なワインが造られています。
お酒のブログランキングへ
|

ブドウの種類

ガメイ(赤ワイン用)

今、日本で一番有名な赤ワインといえば何が思い浮かびますか?

たぶんボジョレーヌーボーではないでしょうか?

11月の第三木曜日が解禁日で毎年ニュースにも取り上げられていますから、ワインを飲まない人も知っていることが多いです。

ガメイは高級ワインを造るようなタイプの種類ではありませんが、フレッシュでフルーティーなワイン作りに適しています。

代表的なワインはボジョレーヌーヴォですね。
お酒のブログランキングへ
|

ブドウの種類

ピノノワール(赤ワイン用)

ブルゴーニュの赤ワインといえばピノノワールです。
ボルドーのカベルネソーヴィニヨンに並び称されている品種です。

カベルネソーヴィニヨンに比べ色はやや薄く、タンニンもやや少なめで香りがよく酸味のきいたワインが出来上がります。

代表的なワインに至高のワインとも称されるロマネコンティがあります。
他にも、シャンベルタン、コルトン等が上げられます。

ロマネコンティ、一度は味わってみたいワインですね。
お酒のブログランキングへ
|

ブドウの種類

メルロー(赤ワイン用)

カベルネソーヴィニヨンによりはタンニンが少なくソフトでありながらこくのあるワインが出来上がります。

ボルドーのサンテミリオン地区、ポムロール地区でよく栽培されています。

代表的なワインにシャトーペトリュス、シャトーシュヴァルブランが有名です。

お酒のブログランキングへ
|

ブドウの種類

カベルネフラン(赤ワイン用)

カベルネフランは他のブドウに比べて目立った特徴がありません。
しいて言えば特徴がないところが特徴だといえるでしょうか?

ボルドー地区とロワール地方のシノンに使用されています。


お酒のブログランキングへ
|

ブドウの種類

カベルネ・ソーヴィニヨン(赤ワイン用)

ボルドーの代表的なブドウでメドック地区で多く栽培されています。

皮の色が濃く、タンニンも豊富なので赤色が濃くて渋みの強いワインが出来上がります。

熟成には時間がかかりますが味のしっかりした良質なワインになります。

代表的なワインにシャトームートンロートシルト、シャトーラフィットロートシルト、シャトーマルゴーはカベルネソーヴィニヨンとカベルネフランやメルローと混ぜて作られます。

フランスを代表する高級ワインがこのカベルネソーヴィニヨンからつくられているのがわかりますね。

お酒のブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。