ワインのお話:ワイン大好き屋です。フランスワインの歴史や種類、作り方などを紹介します。ワインのウンチクブログにできたらいいかなあなんて考えています。 フランスワインのお話:ワイン大好き屋: モンラッシェ(白ワイン)
|

フランスワイン

モンラッシェ(白ワイン)

ブルゴーニュ地方、コートドボーヌ地区にある辛口白ワインでシャルドネから作られる究極のワインといわれています。

モンラッシェが作られる畑はピュリニィ・モンラッシェ村とシャサーニュ・モンラッシェ村の2つの村にまたがっている約8ha(ヘクタール)程度の畑です。

年間生産量は3万本程度でその究極の味わいと希少性で価格も高価なものです。

このワインには数々の賞賛の言葉が与えられています。

その中でも小説家で美食家であったアレキサンドル・デュマが表現した「帽子を手にし、跪いて飲むべし」という言葉はモンラッシェのすばらしさを表しているといわれています。

この畑の代表的な所有者としてマルキド・ラギッシュやドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ(DRC)が有名です。

ヴィンテージ:'52,'55,'62,'71,'78,'85  は特に素晴らしいヴィンテージです。


Wine for you :ワイン大好き屋 ☆ モンラッシェ
お酒のブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。