ワインのお話:ワイン大好き屋です。フランスワインの歴史や種類、作り方などを紹介します。ワインのウンチクブログにできたらいいかなあなんて考えています。 フランスワインのお話:ワイン大好き屋: ミュスカデ(白ワイン用)
|

ブドウの種類

ミュスカデ(白ワイン用)

ロワール地方のナント地区で辛口ワインが造られています。

ミュスカデは「シュール・リー」という製法で作られることもありシュール・リー製法で作られたワインは豊かな味わい、うまみが楽しめるワインとして知られています。

シュール・リー製法
通常白ワインは発酵中にでる澱(おり)をとり除き熟成させていきますがシュールリーは樽の中で果汁を発酵させ、一冬中澱を取り除かないで過ごし、春に上澄みのワインを取り出す製法です。
お酒のブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。